コーヒーの黄ばみで黄色くなった歯を自宅で落とすにはお酢が効くってよ!!

coffeeや紅茶、ヤニやcoffeeの着色による汚れはクリニックでないと除去できないと認知されがちですが、自分でも安易に除去することが可能です。歯を白くする歯磨き粉で黄ばみは少しずつ落ち元の白い歯へ取り戻すことが出来ます。ホワイトニング用の歯磨き剤の有効な使用方法は歯磨き粉を使用する前に歯に付いた歯垢をまんべんなく磨き落とすこと。事前に落とすことで歯を白くする成分がしっかりとはたらきホワイトニング効果を高めることが出来る。

歯を痛める成分が配合されてる歯磨きジェルは歯を白くするには推奨できません。

成分のせいで歯が溝が出来、そこに着色してしまい更に汚れてしまいます。

だからこそ歯を削る成分が含まれた歯磨きジェルで歯を磨くのは容認できません。

最近では洗浄成分入りの歯磨き粉より研磨剤フリーの歯磨きジェルが人気を呼んでます。安心して使うことが可能で、歯の再石化にも効能が期待できるからです。歯にへばり着いた汚れは包み込んで剥ぎ取るから歯を傷つけることはない。

天然成分のパワーで食べかすをガードするように歯を守ります。

ブライダルに間に合わせて歯を白くするために自宅で試みるなら期に行動する方が確実です。

歯磨きジェルで歯を白くするなら最低でも1ヶ月は必要です。綺麗に白くするなら半年は必要だと認識すべきです。

歯の表側に付着したタバコのヤニ、お茶、紅茶等の汚れ成分を除去。表側を膜を張ることによりステインの吸着をガードする。歯の黄ばみを落とす歯磨き成分で、難なく自分の家でステインを除去しようと試みる方も多いと思います。ただ国内で一般的なハミガキ粉はホワイトニング効果を発揮する成分は配合することが出来ません。研磨剤は一時だけ歯の周囲を削って黄ばみを落とすので長い目をみると御勧めできません。

研磨剤によって研磨した歯の上っ面から汚れが残り黄ばみが増してしまう場合があります。

歯が変色するには多数の要因が存在します。

研磨剤による傷、強いブラッシング、歯医者さんでなければ元に戻せない場合もありますが、毎日のケアで理想の歯をキープする方法はあるのです。

参考:コーヒーの黄ばみ落としに効果的な歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です